2014年3月7日〜11日の5日間、横浜の「港の見える丘公園」内の「山手111番館」にて写真展を、そして3月11日に横浜の大倉山に立つ「大倉山記念館」にて東日本大震災復興応援イベント「紫苑」を開催いたしました。

「紫苑 〜3.11 想いを寄せて〜」(3月11日)

「震災及び防災について」
(東日本大震災、阪神・淡路大震災、新潟県中越大震災)

  • 司会/震災説明: 竹本志帆
  • 「東日本大震災」(2011年3月11日発生)・「新潟県中越大震災」(2004年10月23日発生)・「阪神・淡路大震災」(1995年1月17日発生)の3つの大震災についてスライドショーと共に振り返り、参加された皆様と一緒に「各大震災」「防災、減災」について考える時間を過ごしました。
  • 「東日本大震災」に関しては800人近くが犠牲となり、今も40人(2014年1月27日現在)の方が行方不明でいる「宮城県名取市閖上」地区について触れ、震災当時8カ月のお子様ら家族2人が行方不明となったご家族の想いを受けて、側溝捜索を続けている「復興支援プロジェクトSTEP」さんのご紹介をさせて頂きました。
  • 「復興支援プロジェクトSTEP」:http://54renzock53.wix.com/step
  • <写真ご提供者様(順不同/敬称略)>
  • 浜を元気に!七ヶ浜町復興支援ボランティアセンター
  • 阪神・淡路大震災 人と防災未来センター(阪神・淡路大震災写真ご提供)
  • 小千谷市、長岡市、小千谷新聞、公益社団法人中越防災安全推進機構
  • (新潟県中越大震災写真ご提供)
  • 熊倉一徳(宮城県石巻市)
  • 菅原ゆかり(岩手県大槌町)
  • 小山亘(福島県南相馬市)
  • 平田誉典(CheFuKo)
  • 矢内寿(ふんばろう福島 代表)

「詩・震災手記朗読」

  • 「東日本大震災」「新潟県中越大震災」「阪神・淡路大震災」について書かれた「詩」及び「手記」をそれぞれの震災、地域に関わりのある役者、声優の皆さんに朗読して頂きました。読み手の想いが込められた朗読にご来場頂いた多くの方が引き込まれ、涙されていました。
  • <東日本大震災>
  • 「ありがとうの詩 詩集・楽曲集」河北新報社 刊
  • 朗読:山本美智子・大久保ちか
  • <阪神・淡路大震災>
  • 「詩集 四丁目の「まさ」」玉川ゆか 著
  • 朗読:岩下政之・古谷洋
  • <新潟県中越大震災>
  • 「絆〜明日に向かって〜」 立ち上がれ!団結小千谷実行委員会 発行
  • 朗読:山本美智子

「ゴスペル」

  • 出演:ゴスペルスクエアファミリ−
  • チャリティーコンサートや現地でのボランティア活動を行っている「ゴスペルスクエアファミリー」さんのよるミニライブ。総勢30名以上の歌声が会場いっぱいに響きました。
  • 被災者の方々、および被災地のために義援金や物資、祈りなど、様々な方法で支援をしている国内外すべての方々へ向けて制作された楽曲、「Anthem for Unity」を歌う後ろには震災一日前に撮られた石巻の姿から現在までの被災地のスライドショーも流れ、3年前から現在を歌声と共に振り返る時間となりました。

「天の歌声 竹林加寿子ミニコンサート」

  • 歌:竹林加寿子 (ダンス:渡邊純子)
  • 震災直後から現地に入り、歌を届けていた声楽家「竹林加寿子」さんによるミニコンサート。
  • 澄んだ天の歌声が響く素敵な時間となりました。
  • ラストの曲では紫苑代表の渡邊がダンスで参加し、想いを込めて踊らせて頂きました。


「弾き語り」

  • 演奏:後藤冬樹
  • 震災当初、「子供たちが怖くて眠れない」と言うTweetを読み、「少しでも不安な夜が穏やかになれば」との想いから【子守唄プロジェクト】を立ち上げ、多くのミュージシャンの子守唄をYou Tubeに集めたシンガーソングライターの後藤冬樹さんに「笑顔プロジェクト つながろう東日本」さんが撮影された現地の皆様の笑顔のお写真が流れる中、弾き語りをして頂きました。
  • 当日歌って頂いた「HOME」はこちらでお聴き頂けます→https://www.youtube.com/watch?v=TNRnutsuHmI
  • 「笑顔プロジェクト つながろう東日本」さんの詳細はこちら→http://www.lafestainc.net/smile/


「黙祷」(ともしびプロジェクト横浜支部with紫苑)

  • 歌:竹林加寿子
  • 毎月11日を「被災地に希望の光をともし続けよう」と題して 被災地に明かりをともす活動を全国各地で行っている「ともしびプロジェクト」さんと紫苑がコラボレーションし、震災から三年目となるこの日に竹林加寿子さんの「アヴェマリア」歌の中、希望の光を灯し、参加の皆様と黙祷いたしました。
  • 「ともしびプロジェクト」さんの詳細はこちらをご覧ください

<ご報告>
チケット代及び当日の募金で集まった寄付金 計65,952円となりました。
こちらは2014年10月開催予定の「紫苑 宮城県七ヶ浜公演」の運営費に充てさせて頂く予定でおります。沢山の御協力、誠にありがとうございます。
(※10月の「紫苑」公演の更なる支援金や当日現地でお配りするプレゼントを募集しております。ご興味がある方はこちらをご覧下さい。どうぞ宜しくお願い致します)

2014-03-11-0004.jpg2014-03-11-0006.jpg
2014-03-11-0009.jpg2014-03-11-0010.jpg
2014-03-11-0016.jpg2014-03-11-0020.jpg
2014-03-11-0026.jpg2014-03-11-0030.jpg
2014-03-11-0034.jpg2014-03-11-0037.jpg
2014-03-11-0041.jpg2014-03-11-0046.jpg
2014-03-11-0054.jpg2014-03-11-0055.jpg
2014-03-11-0057.jpg

クリックすると拡大します。
※撮影:早川潤

「紫苑 〜3.11 想いを寄せて〜」写真展

東日本大震災、新潟県中越大震災、阪神・淡路大震災の記憶と記録

  • 「東日本大震災」(2011年3月11日発生)、「新潟県中越大震災」(2004年10月23日発生)、「阪神淡路大震災」(1995年1月17日発生)の被災直後の様子や復興していく様子を写真及びレポート等を通して紹介する入場無料の写真展を開催。
  • 防災についての資料も無料配布いたしました。
  • また、2014年2月に全国を襲った大雪で被害に遭われた「紫苑」メンバーの実家(埼玉県本庄市)のビニールハウスの様子も展示。
  • 横浜の観光地にある会場の為、会期中の土日を含め多くの方に足をお運び頂きました。
  • (※頂いたご感想は後日特設ページにてご紹介させて頂きます)

写真ご提供者様(順不同/敬称略)

   浜を元気に!七ヶ浜復興支援ボランティアセンター
   阪神・淡路大震災 人と防災未来センター(阪神・淡路大震災写真ご提供)
   小千谷市、長岡市、小千谷新聞、公益社団法人中越防災安全推進機構
   (新潟県中越大震災写真ご提供)
   熊倉一徳(宮城県石巻市)
   菅原ゆかり(岩手県大槌町)
   小山亘(福島県南相馬市)
   他

特別展示「笑顔プロジェクト つながろう東日本」

  • プロのカメラマン・ヘアメイク、モデル・タレント・スポーツ選手などが中心となり、被災地に笑顔を届けるために活動している「笑顔プロジェクト」様より幸せな気持ちにさせてくれる笑顔のお写真の数々を御借りし展示しました。
  • 笑顔プロジェクトURL http://www.lafestainc.net/smile/

特別展示「旧警戒区域の今」

  • 東日本大震災と東京電力福島第1原発事故による住民避難が続く福島県では現在も約13万6千人が県内外に避難しおります。福島にて活動を続けている平田誉典様(CheFuKo)と矢内寿様(ふんばろう福島 代表)より「原発被災地の現状」の貴重なお写真を御借りし展示いたしました。
  • <平田様からのお言葉>
  • 「原発被災地の現状と被災された方々の痛みが少しでも伝わればという想いからふんばろう福島代表・矢内さんと私の提供でこちらの企画に福島の旧警戒区域の写真を展示して頂きました。『原発の恩恵を受けて不自由ない生活を送ってきたのは関東圏にいる我々である』
  • きちんと向き合うべきこの現実について、もう一度、他人事ではなく自分事として考えるきっかけにして頂ければと思います。」



写真 2.JPG写真 3.JPG
写真 4.JPG写真 1.JPG

クリックすると拡大します。